メリット・デメリット

投稿日:2019年5月28日 更新日:

メリット

予約のダブルブッキングの防止

複数スタッフが在籍するサロンではお客様を多く入れるために多数のホットペッパービューティー やEPARKなどの広告を打ち出しているところが多いです。当然それに比例して、複数の予約媒体からオンライン予約が入ってきます。契約している予約媒体が多ければ多いほど、スタッフの手間やミスも多くなるという悪循環に陥ります。

予約のダブルブッキングも、スタッフが予約サイトの使い方が慣れていなかったりなどの理由で手入力ミスで起こることもあり得ます。

したがって、店舗の規模が大きいサロンでは手作業での予約管理はおすすめできません。

お客様にご迷惑をかけてしまうと、スタッフの施術に対するモチベーションもダウンしてしまいサロン内の士気が低下してしまいます。

こういった事態を未然に防ぐ為にも複数サイトの予約管理は自動化することが不可欠です。

煩雑な予約管理をDOUKIに任せて他の作業に集中できる

予約管理をDOUKIに任せておけば、
施術中や施術後のベッドメイク、お客様の対応など後の予約を気にすることなく他の作業にしっかり時間をかけることが出来ます。

しっかりとお客様と繋がることで顧客満足度が上がり売上げもアップします。

営業時間外でもわざわざ予約状況を気にすることがなくなる

営業時間外ではなるべく仕事のことは考えたくないものです。これも当然ですが、サロンが定休日でもサイトで予約受付をしていれば予約は入ってきます。

そんな時でもDOUKIが活躍します。

スタッフがお休み中の深夜時間帯でも予約受付を止めることなく自動的に同期します。

受付スタッフが必要なくなり経費削減につながる

予約受付を管理する専門のスタッフを置いているサロン様も多いと思います。

ただ、ネット予約に関しては受付スタッフは必要ありません。DOUKIに任せてしまいましょう!

無駄な人件費を減らして、サロン運営に予算を回したり、スタッフの福利厚生費に充てることでより高品質な施術をお客様に提供することが可能となります。

デメリット

電話や飛び込みでの予約は受ける必要がある

Web予約は対応しますが、アナログの電話・飛び込みの予約はその都度登録する必要があります。

そこばっかりは人間の目でしっかりと管理するしかありません。

毎月の月額料金が発生する

DOUKIは予約サイトから必要なデータを抜き出して同期します。つまり、各予約サイトに依存しているといえます。

例えば、サロンボード側のサイトリニューアルでサイトの構成自体が変更されてしまうと予約サイトに依存しているDOUKI自体も動作しなくなります。こういった問題を避けるためには定期的なメンテナンスが必要となってきます。

そのため、開発コストとして月額料金を頂戴しております。

何卒ご了承下されば幸いです。

-

Copyright© ネット予約同期システム「DOUKI」 , 2019 All Rights Reserved.